【夏のご挨拶】

こんにちは!、漬蔵 おサチです。

 

関東では、梅雨明けしてしまいましたね〜(*’▽’)!。

だんだんと蒸し暑くなるこの時期、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

汗やトイレの回数を気にして、水分を控えていませんか?

私もついつい我慢してしまう悪い癖があります”(-“”-)”。

でも、汗がしっかりと出せることは、体の体温調節が上手くいっている証拠ですから、水分補給をして、汗をかき、暑さに体を慣らしていきましょう!。

 

さてさて、6月も過ぎ7月に突入!、で一年の半分まできました。

年々、時間の経過が加速度を増している気がします((+_+))。

 

夏のご挨拶に、お中元を贈られる方も多いのではないでしょうか?

皆さまは、もうお中元のご準備を整えられましたか?

 

 

私も勉強不足なので、少しネットでお勉強してみました(*^。^*)。

 

古くから日本では、お中元を贈る習慣があるそうです。

その始まりは、仏教の「盂蘭盆会(お盆)」に、ご先祖様の魂を供養すると共に、生きた魂の供養の為に、贈り物を届け合ったことが起源との事。

 

しかし、お中元を贈る時期が、地域によって異なるそうで、

●東日本は7月1日〜7月15日

●西日本は7月15日〜8月15日

と、微妙に時期が違うのだそうです。

(関西で生まれ育った私は、初めて知りました(‘_’)。)

お中元の時期が過ぎてしまった場合は、お盆までは「暑中御見舞」、お盆以降は「残暑御見舞」として贈るのが一般的のようです。

 

最近では、百貨店やネットショップなどの影響か、時期に関しては、東西でも曖昧になりつつあるとか、、、。

 

いろいろとマナーはあるものの、今では、日頃お世話になっている大切な方へ、感謝の気持ちを込めて、7月上旬〜下旬にかけてお届けするのが、一般的なようです。

 

 

大切な方へ贈り物を考える、、、。

私は、実はその時間がとても素敵だと思うのです。

その方を想い、喜んで頂けるお顔を想像しながら、お品選びをするのは、とてもウキウキします。

贈られる方も、何が届いたのかとドキドキしながら包みを開ける。

お互いに相手を想い嬉しくなる、、、。

 

【漬蔵】でも、そんな皆さまの大切な方へ、

夏のご挨拶のお手伝いをさせていただければと思っております。

 

●伊勢屋商店

大阪黒門市場の老舗お漬物屋さん「伊勢屋商店」さまでは、大阪の夏には欠かせない、泉州水茄子をはじめとして、夏野菜のさっぱり浅漬のお漬物を取り揃えております。

 

●北彩屋

津軽海峡の厳しい環境の中で、養殖に成功した「海峡サーモン」。

生のサーモン切り身を、こだわりの漬ダレや味噌に漬け込みました。

サーモンの甘みと柔らかさと、上品な味わい。

生のまま漬け込み急速冷凍するからこその美味しさを、大切な方へ夏のご挨拶として、いかがでしょうか?

 

●花房商店

夏の暑さに疲れないように、発酵パワーの食品を美味しく頂きましょう!。

気になる塩分を控えめに、旨味成分と発酵で食事に深みを与えます。

しっかりとミネラルも摂れる花房商店の糀セット。

お料理好きのあの方へ、健康と楽しみをお贈りします。

 

「美味しい!」をお届けする【漬蔵】でも、御中元として、ギフトも承っておりますので、この機会に、ご利用下さいませ。

 

漬蔵オンラインショップ

https://zukekura.com

 

2018年7月2日

漬蔵店主 おサチ


コメント
コメントする








   

「づけ」から広がるくらし 漬蔵ロゴ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM