【水茄子と冷しゃぶの素麺】

暑いですね〜(;’∀’)が、こんにちは!の変わりになるくらい、毎日、異常な暑さが続いておりますが、皆さま、お元気にお過ごしでしょうか?

 

いよいよ夏休みがスタート致しましたね。

学校では、あまりに気温が高い状態が続いているので、毎年恒例になっているプール開放や運動場開放が、取り止めになってしまいました(T_T)。

子供達も楽しみにしていた夏休みなのに、今年は、「これまでに経験したことのないような・・・」

というフレーズを、ここ一か月間に何度も聞いた気がします。

西日本では、地震で混乱した後の豪雨と、全国的な酷暑。

気分的に不安になったり、落ち着かない雰囲気の時は、自然とストレスを感じやすくなるものです。

どうか、心も体も十分休めながら、この暑さを乗り切って下さいませ。

 

さて、夏の定番のお素麺も、最近はいろんなレシピが登場してアレンジを楽しまれている方も多いと思います(^^♪。。

漬蔵がおススメするのは、伊勢屋商店 定番の「水茄子浅漬」を使った『水茄子と冷しゃぶの素麺』です。

小豆島 池田漁港で厳選されたいりこと出汁パックを使用して素材にこだわった、ゴマダレで戴く御馳走☆素麺です。

 

 

【水茄子と冷しゃぶの素麺】(2人前)※写真も2人前です。

・伊勢屋商店 水茄子浅漬・・・1個

・豚肉冷しゃぶ用・・・・・・・100g

・素麺・・・・・・・・・・・・2束

・水菜、玉ねぎ・・・・・・・・・適量

・シソ、カイワレ、ミョウガ・・・適量

(ゴマつけダレ)

・池田漁港 だしの達人・・・・1袋

・池田漁港 おおきないりこ・・3本

・昆布・・・・・・・・・・・・20g

・練りごま・・・・・・・・・・大さじ2

・醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1

・みりん・・・・・・・・・・大さじ1

・砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1

・すりごま・・・・・・・・・大さじ2

・生姜のすりおろし・・・・・お好みで

 

 

 

「だしの達人」1袋と、「おおきないりこ」3本、

昆布を水300佞貌れて30分ほど漬けおきます。

その後、火にかけて沸騰直前で昆布を出します。

沸騰後1〜2分して火を止めて取り出します。

練りごまとすりごまをすり鉢ですり香りを出します。

,僚仆舛膿ばし、醤油、みりん、砂糖で味を調えます。

冷やしておくと美味しく召し上がれます。

冷しゃぶ用の豚肉を茹でて冷ましておきます。 

水菜・シソ・ミョウガを切り、水にさらしておきます。

素麺を茹でます。

水茄子はへたを取り、上から切り込みを入れたら、手で割いて盛り付けます。

水茄子の浅漬と冷しゃぶ、野菜を盛り付け、冷やしたゴマダレを添えれば出来上がりです!

 

 

暑いので、あんまり手をかけたくない場合は、市販のゴマダレで、十分です(#^.^#)。

夏の定番、子供達も大好物の素麺(*^▽^*)。

日頃の栄養管理や睡眠時間で、夏バテや熱中症を予防しましょう〜。

パパっ!とササっ!と美味しく栄養補給できる「水茄子と冷しゃぶの素麺」を是非一度お試し下さいませ〜♪。

 

2018年7月27日

漬蔵店主 おサチ


コメント
コメントする








   

「づけ」から広がるくらし 漬蔵ロゴ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM